助成金、補助金を使って起業、創業、雇用確保、新規事業立ち上げ、研修などをしっかりサポート

助成金とは?

助成金とは?

助成金というと、いろいろありますが、
ここでは、厚生労働省が管轄している助成金について書かせていただきます。

厚生労働省のHPをみると、沢山の助成金の情報が載っています。

そもそも、厚生労働省は何のために助成金を出しているのでしょうか?


厚生労働省の役割もいろいろありますが、
今重点的なテーマは下記にあると考えます。


・雇用の安定

・職業能力開発

・労働条件の確保、改善

・雇用均等

・非正規雇用


雇用を安定させ、安心した社会を創る。そういった社会を目指していると思います。

こういった助成金の財源は、雇用保険です。

助成金を出すことで、企業が発展し、課題が解決される。
そういう投資活動の一環が助成金です。


というところで、今厚生労働省からは、以下のような助成金が出されています。

①雇用の安定
・従業員の雇用維持を図る場合の助成金:雇用調整助成金

・離職者の円滑な労働移動を図る場合の助成金:労働移動支援助成金(再就職支援奨励金) 、労働移動支援助成金(受入れ人材育成支援奨励金)

・従業員を新たに雇い入れる場合の助成金:特定求職者雇用開発助成金(高年齢者雇用開発特別奨励金)、障害者トライアル雇用奨励金、障害者初回雇用奨励金(ファースト・ステップ奨励金) 、トライアル雇用奨励金等


②職業能力開発
・従業員等の職業能力の向上を図る場合の助成金:キャリア形成促進助成金、キャリアアップ助成金、建設労働者確保育成助成金、障害者能力開発助成金


③労働条件の確保、改善
・従業員の処遇や職場環境の改善を図る場合の助成金: 中小企業労働環境向上助成金(個別中小企業助成コース) 、キャリアアップ助成金等

・労働時間・賃金・健康確保・勤労者福祉関係の助成金:労働時間等設定改善推進助成金、職場意識改善助成金、キャリアアップ助成金、退職金共済制度に係る新規加入等掛金助成


④雇用均等
・障害者が働き続けられるように支援する場合の助成金:職場適応援助者助成金、障害者作業施設設置等助成金

・仕事と家庭の両立に取り組む場合の助成金:両立支援等助成金

それぞれの詳細についてはまた後日お伝えしていきます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional