助成金、補助金を使って起業、創業、雇用確保、新規事業立ち上げ、研修などをしっかりサポート

助成金支援サービス

助成金支援サービス

なぜ助成金があるのか?

当協会では、主に厚生労働省系の助成金をご案内しています。

ここでは、厚生労働省がどういう目的で助成金を出しているのかを理解していることがとても大切になってきます。

「厚生労働省が中小企業に期待していること」

それは、「雇用の安定」だと私共は考えています。

終身雇用制が崩壊し、この国の雇用は今不安定になり、失業率もなかなか改善されません。

長時間労働や賃金不払い残業なども問題となっています。

働くことは、生活の根幹になります。

安定した雇用を創出することで、「国民生活の保障と向上」が出来るのだと思います。

そのために、

・働く環境の整備
・職業の安定
・人材育成

に力を入れています。

会社から見ると、「雇用の安定」を目指すのであれば、きちんと売り上げが定期的継続的に上がらなければなりません。

そのためには、何をするべきか?

・モチベーション高くしっかりと働いてもらうために、働く環境を整備する。
・商品力、営業力をUPするために人材育成を行う

と言ったことが考えられるのではないでしょうか?

しかし、それには費用がかかるので、そこを助成金で助けるというのが厚生労働省のメッセージとなります。

助成金獲得に必要な条件とは?

厚生労働省系の助成金の財源は、雇用保険です。

ですので、一番大事な条件は「雇用保険に入っている事」となります。

雇用保険に入っていないと、そもそも助成金をもらえる対象企業とはなりません。

そのほか具体的な要件は個別の助成金によって違いますが、厚生労働省の助成金は、要件をキチンとクリアしていれば基本的にはもらえるものです。

助成金には正しい理解が必要です

助成金の中には「制度」を導入すれば、一定額がもらえる助成金があります。

しかし、「制度」を導入するということは、その後も継続して出て行くお金もあります。

社内の強化のために、その助成金を利用するのは目的にも合致していますが、「助成金ありきで」制度を導入するのは本末転倒と言わざるを得ません。

「何のために助成金を活用するのか」をきちんと考えてから、申請いすることが必要です。

自社に合った助成金を知りたい

当協会に数多くお問合せいただくのが、この「自社にあった助成金が知りたい」というお問合せです。

助成金獲得には細かい要件をクリアしなければいけないので、まずは御社の状況を詳しく知る必要があります。

また、自社で助成金獲得のための準備を進めていたけれど、いざ申請という場面になって「要件をクリアできていなかった」というお話も聞きます。

その場ですぐに「これとこれの助成金が獲得可能です」とは、なかなかご案内しづらいものなのです。

助成金獲得を本気でお考えでしたら、まずは初回無料相談にお越しください。

御社の状況や今後への課題をお聞きしたうえで、獲得可能な助成金について支援させていただきます。


初回無料相談へのお申し込みはこちら

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional